登録販売者のための転職サイト » 登録販売者の転職事情を地域ごとに調査! » 神奈川

神奈川

2019年度の神奈川エリアの登録販売士試験情報についてまとめました。日程や会場、受験申し込み期間や受験手数料などをチェックしましょう!併せて神奈川エリアにおける登録販売者の転職事情もご紹介します。

2019年度神奈川エリアの試験情報

日程

令和元年9月8日(日曜日)午前10時から午後3時30分まで

会場

神奈川県内の大学を予定

受験申し込み期間

令和元年5月20日(月)から令和元年6月21日(金)まで

受験に必要な書類

・受験申請書
・登録販売者試験写真表

受験手数料

14,200円

試験項目

1.医薬品に共通する特性と基本的な知識 20問
2.人体の働きと医薬品 20問
3.薬事に関する法規と制度 20問
4.主な医薬品とその作用 40問
5.医薬品の適正使用と安全対策 20問

出題範囲

明確な記載なし

合格発表

令和元年10月8日(火曜日)から10月15日(火曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)の間、神奈川県庁新庁舎2階にある「県政情報センター」に掲載。 また、令和元年10月8日(火曜日)から11月8日(金曜日)まで、神奈川県のホームページにおいても掲載予定。

参照したURL:

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n3x/yakumu/shiken/touhan/gaiyou.html http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n3x/yakumu/shiken/touhan/documents/r01annai.pdf 

神奈川エリアの転職事情

神奈川エリアは、主に「横浜」「川崎」「相模原」の3つの政令市例都市があり、横浜には大手のドラッグストア本社があることから「ドラッグストア激戦区」となっています。神奈川エリアの登録販売者数は全国トップクラスですが、それを上回る店舗数があるため常に登録販売者が不足しています。東京エリアと同様に神奈川エリアでも転職に関しては困ることはないと言えます。特に「店舗管理者」の要件を満たす人材の需要が高い地域です。