登録販売者のための転職サイト » 登録販売者の給料は安い?社員やパートの給料事情をご紹介 » 登録販売者の業種や地域別の年収は?給料相場をご紹介

登録販売者の業種や地域別の年収は?給料相場をご紹介

登録販売者の給料は業種や地域、年齢、性別、学歴などの条件によって異なります。こちらのページでは、各条件別の登録販売者の給料相場をご紹介しています。

登録販売者の給料の相場は?

登録販売者の給料の相場は正社員の場合で330万円ほど~400万円ほどと言われています。月収でいうと28万円~となりますので、日本の平均年収と比べると低い傾向にあります。 ただし、職種や年齢、地域などの条件によって待遇が異なりますので、より好条件な企業に転職するということは可能です。

【職種別】登録販売者の給料相場

登録販売者は薬局やドラッグストアだけでなく、さまざまな業種で求人があります。そして業種によって給料相場が異なりるのが特徴です。例えばコンビニエンスストアの場合は、年収300~560万円ほどと幅があります。ドラッグストアは年収300~400万円、薬局の場合は320~430万円です。

【年齢別】登録販売者の給料相場

登録販売者は国家資格ですが、年齢制限がありません。そして実務経験の有無も関係なく受験ができるため、転職をする上では「資格があるかないか」という点が大きなポイントとなりますので、年齢によって給与相場が変わるということは無いと考えて良いでしょう。

【男女別】登録販売者の給料相場

登録販売者は基本的に性別によって給料が変わるということはありませんが、子育て中の方など、女性は転勤などに対応ができない場合があります。一方男性の場合、企業にもよってことなりますが、例えば「転勤ありの職場」に転職した場合などは、大幅に年収が上がるということがあります。

【都道府県別】登録販売者の給料相場

地域によって年種に差がある登録販売者。例えば東京などの首都圏の場合は、医薬品を扱うお店が多い事や利用客が多いことから給与面での待遇が良い傾向に。また最低賃金が低い地方都市の場合は、その分給料相場が下がる傾向があります。

【学歴別】登録販売者の給料相場

登録販売者は国家資格となりますので、学歴よりも登録販売者の資格の有無が重要なポイントになります。そのため、多くの求人で「学歴不問」としている企業が多くなっています。資格さえ持っていれば学歴問わず同じような待遇で働くことができるという点も登録販売者の魅力の1つです。

まとめ

登録販売者の平均年収は、決して高いとは言えません。しかし、より待遇の良い企業へ転職することで給料をアップしていくことも十分可能です。また、年齢や性別問わずキャリアアップできる企業もあるので、自分のライフスタイルに合ったところを見つけると良いでしょう。