登録販売者のための転職サイト » 登録販売者の求人「職場別」ガイド » コンビニの登録販売者求人 » ローソンの登録販売者求人

ローソンの登録販売者求人

ローソンの公式HPキャプチャ画像

引用元:ローソン公式サイト
https://crew.lawson.co.jp/jobfind-pc/

ローソンは
登録販売者にとって
どんなコンビニ?

ローソンは医薬品販売に力を入れており、医薬品取り扱い店舗数はコンビニ業界ではダントツの204店舗となっています。また、登録販売者向けにローソン本部主催の勉強会も定期的に開催されています。医薬品販売のノルマもなく、週1日から働けるので家事や育児に忙しい主婦でも働きやすい職場です。

ローソンで働いている
登録販売者の口コミ

登録販売者の口コミ

情報の共有がスムーズ

(前略)自力で勉強するのは大変ですが、ローソンなら、本部から新しく出たお薬の情報などを紹介してもらえるので、働きながら無理なく知識を増やせます。(後略)
引用元:ローソン公式サイト(https://crew.lawson.co.jp/healthcare/)

総合的な相談に応じられる

(前略)店舗では幅広い商品を扱っているので、お薬だけでなく食事のことなどもトータルで提案できるのがローソンで登録販売者として働く面白さだと思います。お薬の種類は一般的なドラッグストアほど多くないので、お店で品揃えしている薬の知識をマスターしておけば、しっかり相談に乗れるのも嬉しいポイントです。(後略)
引用元:ローソン公式サイト(https://crew.lawson.co.jp/healthcare/)

50代の転職でも馴染める職場

(前略)この年齢でもOKといってくれたのが家電量販店とローソンでした。ローソンに決めた理由は、面接での親身な対応です。ここなら安心して働けると思いました。その直感は当たっていましたね。店長を始め、クルーもよい方が多くて、働きやすいです。(後略)
引用元:ローソン公式サイト(https://crew.lawson.co.jp/healthcare/)

登録販売者以外の口コミ

実力に応じて時給アップ

(前略)人員によっては苦労する店舗もありますが、、。実力やスキルを磨くことによって仕事へのやりがいや、楽しさ、金銭面を目に見えてわかるローソンの仕組みは面白いと思うのでアルバイトとして入るなら、おすすめです。
引用元:みん評「ローソン」(https://minhyo.jp/lawson-baito?page=2)

経営者によって働きやすさが違う

ローソンというか、コンビニは店舗(経営者)によって全然違うと思います。私がいる店舗は、オーナーが何回か変わりました。基本的な仕事内容は同じですが、オーナーによって全く運営の仕方が違います。(後略)
引用元:みん評「ローソン」(https://minhyo.jp/lawson-baito?page=1)

職場管理が整っている

ローソンの場合は全てタブレットで管理されていて、誰がなんの仕事をしたのか1発で分かるしFFなどの鮮度管理も入力すれば廃棄時間も自動でお知らせしてくれて便利です。レジの画面もタッチ操作だけでとても簡単で、覚えるのに1週間もかかりませんでした。その他、色々な面でローソンは 働きやすいと感じました。(後略)
引用元:みん評「ローソン」(https://minhyo.jp/lawson-baito?page=1)

立地場所によりけり

現在も働いています。かけ持ちして分かった事は本当に場所によって働きやすさが違います。駅近はフラッと入る方や近くで働いてる人のご飯の調達として利用されるパターンが多いですが、地元等は固定客の方が多いのでアットホームな感じで働けます。(後略)
引用元:みん評「ローソン」(https://minhyo.jp/lawson-baito?page=5)

ワークライフバランスが良い

店舗によるが比較的社内環境も良い方で仕事面の環境も築きやすい。また、休み希望も通りやすく計画を組みやすい。
引用元:indeed口コミ「ローソン」(https://jp.indeed.com/cmp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3/reviews)

直営店がベター

(前略)1直営は、まあ個性の強い方々はどこにもいますが、社員さんの対応は良いと思います。白ローにいたけど、深く関わらなければ、問題なくみんな割りきって働きます。(後略)
引用元:みん評「ローソン」(https://minhyo.jp/lawson-baito?page=5)

レジや商品管理が楽

(前略)他のコンビニを経験したこともありますが、やはりローソンのレジが一番簡単でしたね。あと揚げ物の管理も一番しやすいと思います。やはりコンビニといったらオーナーによって雰囲気が大分違ってきますよね、(後略)
引用元:みん評「ローソン」(https://minhyo.jp/lawson-baito?page=7)

ローソンはこんな方におすすめ

ノルマなし、シフトの融通がききやすいというのがコンビニのいいところ。ローソンは登録販売者求人数がコンビニの中でいちばん多いので、自宅近くの店舗も選びやすいのが◎。自分のペースで働きたい人には最適と言えます。

逆に、バリバリ正社員で働きたい、店長を目指したいというキャリアアップ志望の方は、スタンダードなドラッグストアなどがおすすめでしょう。

謎が多いコンビニ登録販売者に密着!コンビニは登販資格持ちにとっていい職場なのか実態を調査!
登録販売者に聞きました!「私が辞めたい・転職したいと思った理由」
謎が多いコンビニ登録販売者に密着!コンビニは登販資格持ちにとっていい職場なのか実態を調査!
登録販売者に聞きました!「私が辞めたい・転職したいと思った理由」

ローソンの
登録販売者求人情報

勤務地 ローソン 札幌平岸8条十三丁目店
勤務体系 17時~22時の間でシフト制
週2~3日、1日4時間から応相談
時給 1,100円
※17時~22時は時給1,500円
業務内容 医薬品の相談・販売、コンビニ業務
応募条件高卒以上 登録販売者資格(管理者要件を満たす方)
待遇 制服貸与、交通費支給(上限月1万円まで)
有給休暇あり(初年度5日)
正社員登用制度有り
加入保険:労災・雇用・健康・厚生※労災以外は契約による
福利厚生充実(ホテル・旅館宿泊費補助、スポーツ施設、月会費補助、資格取得補助等)
勤務地 ナチュラルローソン 新宿駅西店
勤務体系 8時~23時の間でシフト制
週3日、1日5.5時間からOK
時給 基本時給:1,150円
22時~23時:1,438円
業務内容 医薬品の相談・販売、コンビニ業務
応募条件高卒以上 登録販売者資格(管理者要件を満たす方)
待遇 制服貸与
登録販売者特別時給
交通費規定支給
社員登用制度有り
加入保険:労災保険、雇用保険、健康保険※厚生年金については契約時間数による
勤務地 ローソン H芝浦シーバンス・ア・モール店
勤務体系 7時~21時の間でシフト制
1日5時間以上、勤務時間/日数は面接時に応相談
時給 1,150円以上
業務内容 医薬品の相談・販売、コンビニ業務
応募条件高卒以上 登録販売者資格(管理者要件を満たす方)
待遇 昇給あり
交通費全額支給
社会保険完備
制服貸与
有給休暇あり
正社員登用制度
勤務地 ローソン 天王寺町北二丁目店
勤務体系 17時~24時の間でシフト制
木曜~日曜の間で週1日以上、1日3時間以上から応相談
時給 基本時給:1,300円
22時~24時:時給1,625円
業務内容 医薬品の相談・販売、コンビニ業務
応募条件高卒以上 登録販売者資格(管理者要件を満たす方)
待遇 制服貸与
昇給有り
有給休暇有り
加入保険:労災(その他は契約時間による)
社員登用有り
福利厚生充実(ホテル・旅館宿泊費補助、スポーツ施設月会費補助等)
医薬品販売ノルマ無し
勤務地 ローソン 京都駅八条口店
勤務体系 月、水、木、金、土、日曜
14時~22時の間でシフト制
週2~3日、1日8時間から応相談
時給 1,000円以上
業務内容 医薬品の相談・販売、コンビニ業務
応募条件高卒以上 登録販売者資格(管理者要件を満たす方)
待遇 制服貸与
有給休暇有り(初年度6か月後・規程通り)
加入保険:労災・雇用・健康・厚生(加入条件を満たす場合各種保険に加入)
福利厚生充実(人間ドック補助、資格取得補助等)
医薬品販売ノルマ無し

※2022年7月時点の情報です

ローソンの待遇・福利厚生

ローソンでは交通費支給や社会保険の完備、有給休暇の取得などの待遇や制度が整っています。交通費については全額支給してくれる店舗と、交通費の上限がある店舗に分かれるので面接時に確認しましょう。

福利厚生は充実しており、旅行やレジャー、グルメ、ショッピング、スポーツといった幅広いカテゴリーがある 「ベネフィット・ステーション」のサービスを優待価格で利用できます。提携しているトヨタレンタカーを特別割引で利用できるほか、プライベートの国内・海外旅行での宿泊に補助金給付制度もあります。

また従業員の健康維持を目的に、全国の対象スポーツ施設の会費に補助金を給付する制度も実施。インフルエンザの予防接種の費用にも補助金を給付しています。

さらにローソンでは従業員専用アプリ「ろーちゃん(Lawson Channel)」が導入されており、このアプリから給与明細確認ができたり、従業員特典のページへ簡単にアクセスできます。全国で働くクルー同士で書き込みができるチャット機能があるので、自慢のディスプレイの画像を投稿したり、効率良い作業情報の共有も可能です。

ローソンでは教育や研修面においても従業員のスキルアップを推奨しています。勤務形態にかかわらず、ローソンの従業員が利用できるアプリです。好きな通信講座へ申し込んでもらい、その費用の一部を会社が補助します。講座は産業能率大学や一般社団法人 公開経営指導協会の通信教育から利用ができ、国家資格や公的資格であれば補助金増額のメリットも!

このように、ローソンでは多彩な福利厚生を用意しています。

ローソンの転職情報を
紹介している求人サイト

他多数

【news】ローソンが市販薬のデリバリーを始める

一人暮らしで病気に罹ってしまった時、お子さんが発熱してそばから離れたくない時、外出を控えたい時などに「市販薬のデリバリーサービスがあったらどんなに便利だろう」と思う人は少なくないはず。

ローソンではそんな需要に応えるため、2021年2月からいくつかの店舗で市販薬のデリバリーを開始しています。扱う商品は風邪薬や胃腸薬、目薬、胃腸薬など52種類の市販薬です。

デリバリーはUber Eatsと提携

OTC医薬品のデリバリーを担当するのは、出前や食品宅配サービスの「Uber Eats (ウーバーイーツ)」です。すでにローソンでは、2019年8月からUber Eatsによる宅配サービスをスタートさせ、お弁当や冷凍食品、日用品などの宅配サービスを始めています。

今回の医薬品デリバリーは、そのコンテンツを利用したサービスの拡大となるわけです。

デリバリーができる店舗はまだ少ない

日本全国のローソンは約14,400店舗。その中でOTC医薬品を扱っているローソンの店舗数は、2021年2月時点で250店舗弱。全体数からすると、医薬品を取り扱っている店舗はまだまだ少ないのが現状です。

デリバリーができる店舗となるとさらに少なく、2021年6月末時点では、北海道3店舗、千葉県1店舗、埼玉県2店舗、東京都13店舗、神奈川県1店舗、大阪府3店舗、熊本県2店舗、福岡県3店舗と、計28店舗になります。

そのため、ローソンでは順次OTC販売とデリバリーができる店舗を拡大しています。OTC販売店は2023年度中に450店舗まで増やす予定とのこと。すでにUber Eatsとの連携ができている店舗では、デリバリーまで速やかにサービス拡大できることが期待されます。

注文はUber Eatsのアプリで!

医薬品の注文はUber Eatsのアプリで可能です。

まずはローソンの店舗を選択し、購入したい医薬品を選びます。その後、注意事項を確認し、質問事項に回答。カートに入れて注文を確定します。

店舗サイドでは、登録販売者が注文の商品を確認したうえで、配達員に渡します。

デリバリーの医薬品に関する相談はどうするのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。お客さんがアプリで購入する際、医薬品に関する相談・質問などがあれば登録販売者が電話で受けることになっています。そのため医薬デリバリーは、医薬品販売の時間内でしか取り扱っていません。

今後ローソンのOTC医薬品デリバリーサービスを実施している店舗で働く場合、店頭相談だけでなく、電話相談を受けることも増えるでしょう。

参照元:日本経済新聞「ローソン、医薬品販売450店に倍増」2021年8月23日確認